転職日記?

過去2度に渡る転職の経過をアップしていきます。 これから転職を考えている方に少しでもお役に立てればと思います。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏風邪もだいぶ良くなりました。
それにしても、今回の風邪は非常にしつこい!
まだ鼻と咳を引きずっています。

さて、今日からは、現段階では最終章と思われるS社での転職活動についてアップしていきます。
過去ログでも述べてきたように、S社への転職はハローワークインターネットサービスを利用しての活動となりました。

T社へ入社して半年で起こったリストラ事件により、転職を決意してから約1年6ヶ月。
転職活動に行き詰まりを感じていた平成15年9月のある日、毎日のルーチンワークのようにハローワークで検索をしてみたところ、以下のような求人票を見つけました。

株式会社S 某鉄道会社の子会社
職種:機械関係のセールスエンジニア(いわゆる技術営業)
   ルート・新規の事業所に対する機械設計・企画等を行う。
年齢:25歳~33歳
賃金:基本給18万~23万円(他手当て有り)
賞与:年3回支給 前年度実績4.7ヶ月
年間休日:土日祝日毎週 120日程度
備考:大学工学部卒
   機械設計製造の経験者または機械設計製造に強い関心のあるものを望む


まさしく、今求めている理想の求人でした。
まず最初に考えたのが、”企業の安定性”ですが、某鉄道会社の子会社ということでまずクリアできそうです。
次に考えたのが、”年収が著しく減少しないこと”でしたが、対象年齢が25歳~33歳で基本給の幅が、18万円~23万円とのことでしたので、当時の私の年齢が31歳であることから推測すると、22万円程度。
賞与が年間4.7ヶ月であることを考慮すると、420万円程度の年収であると考えられます。

確かに私の年齢でこの年収だと、給与面では若干劣ることは否めませんが、あくまでもそれは新卒で入社したA社と比較してのことであって、そのとき勤めていたT社と比べると年収もアップしそうです。
過去ログでも述べましたが、T社での私の評価は非常に低く、成果主義を唱えるT社での年収は昇給ほとんどなしで賞与も燦々たるもの。
年収で言うと370万円程度でした。

その他は、S社の事業所は私の地元以外にはなく、転勤がないこと。
何よりもうれしかったのは、憧れの完全週休二日制だということです。
皆さんの中には”完全週休二日制なんて当たり前じゃん”なんて思う方もいらっしゃるでしょうが、私は新卒で入社したA社では、年間休日が114日。
次のT社にいたっては、105日しかなく、完全週休二日制には異常なほどの憧れがあったのです。
入社して分かったことですが、完全週休二日制の割には年間休日が少ないのは、要は官公庁と全く同じで、盆休みなるものがないためでした。
但し、有給休暇を使ってですが、各人の裁量で休暇を取ることは可能で毎年土日を絡めて4連休程度は休みを取っています。

唯一引っかかったのは職種でした。
私の感覚で言うと営業職というのは未経験であり、人見知りの激しい私に営業が務まるのか?という不安がまず先行しました。
しかしながら、現在まで経験した一企業の中だけで、固定した分野のみをずっと設計するよりも、今回の求人のように様々な事業所の機械を企画・立案おまけに設計まで出来るなんて面白そうでないか?と考えることも出来ます。
現実は、様々な分野の機械をやすやすと設計できるほど甘くはありませんが。。。
もう一点、これまで仕事をしてきた中で、少し苦痛に感じていたのが、ほぼ一年中決まった場所、すなわち自分の机の前で座り続けることでした。

元来私の性格は、落ち着きがなく、じっとしていることが苦手(といっても、設計に没頭しているときはそう苦痛ではありませんが)で自由に外を飛びまわっている営業職に憧れのようなものを感ていたことも事実です。
そう考えると、今回の求人は設計職と営業職のハイブリットみたいなものではないか!とも思えてきました。

何より、今までの経験上(過去ログ参照)得てきた

ここだと思ったところはまず応募してみろ(面接は企業と応募者とのお見合いの場、こちらも気に入らなければお見合いは成立しない)

を実践し、応募するのが得策だと考えました。

無理矢理こじつけた面もありましたが、当時の私にとって、応募しない理由はなく、早速ハローワーク求人のセオリー通り(良い求人は応募者殺到で早く締め切られてしまう)、その日のうちにS社に電話をしてみました。
うる覚えですが、そのときのやり取りは以下のようでした。

パジェ郎:私、パジェ郎と申しますが、ハローワークにて御社の求人を拝見し、募集要項に大変興味を持ち応募したく思い、お電話差し上げたのですが。
S社担当者:わかりました。ただ、当社の求人はハローワークを介して募集しておりますので、ハローワークを通して応募していただきたいのですが。ハローワークには登録していますか?
パジェ郎:いえ、しておりません。
S社担当者:では、ハローワークに登録してから再度ご連絡いただけますか?
パジェ郎:分かりました。すぐに登録してご連絡差し上げます。

T社は、有給休暇が非常に取りづらい会社で、当時転職活動でちょこちょこ届けを出していた私は、”有給休暇を取り過ぎると評価が悪くなるぞ”と言われたこともありましたが、そんな事も言っていられません。
理由は何か忘れましたが、午前半休を使いハローワークへと登録に向かいました。

今日はここまでです。
ハローワーク登録以降は次回。


□転職関連ブログが見られます□

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tan0265.blog22.fc2.com/tb.php/50-25446821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鉄道会社が運行する「ラピート (列車)|ラピート」。)鉄道事業者(てつどうじぎょうしゃ)とは、鉄道事業法第7条で「鉄道事業の許可を受けた者」と規定される事業体である。鉄道事業法上は、鉄道事業をする者に制限がなく、株式会社以外の公益法人や宗教法人などの法人や個
2007/04/01(日) 05:26:33 | 鉄道ファン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。